Monthly Archives: 8月 2015

フレームを修復した事故車の買取

多くの人が勘違いしていることですが、事故車とは事故にあった全ての車を指す言葉ではありません。

事故車とは事故に限らず自動車の骨格をなすフレームに大きなダメージを受けてしまい、修復、もしくは交換をした自動車のことを指す言葉です。
走行に影響を及ぼすフレームさえ大きなダメージを受けてなければどのような交通事故にあったとしても事故車とはなりません。

バンパーやフェンダーなどは走行に影響をほとんど及ぼさないためいくら傷ついたところで大丈夫です。
この事故車は別名修復車とも呼ばれ、例えば中古車買取業者などで販売される際には自動車公正取引協議会、日本自動車査定協会、中販連の規約により必ずユーザーの目に入るように表示することが義務付けられています。

このため通常の事故とは違い、悪徳業者でもなければ隠すのが不可能であり、相場は下がります。
素人が車を手放す際には主に買取業者かディーラーが選択されますが、ディーラーを選択した場合下取りを拒否されたり廃車するための料金を取られたりすることが多いため、買取業者に売却することがお勧めです。