コメントする

上質な風合い!風呂敷生地<ちりめん>

ちりめんは、風呂敷生地として多くの人に親しまれています。
素材や色や模様も様々ですので、用途に応じて選ぶ楽しさもあります。

 

ふっくらとした上質な風合いで布の表面の凹凸があることで
光や角度によって様々な表情を見せてくれるというのも
魅力の一つです。

華やかな演出

ハレの日にふさわしい華やかさも演出することが出来ますし、
和風の落ち着いた雰囲気も持ち合わせているので、日常生活に
おける様々なシーンで活躍させることが出来ます。

 

風呂敷の用途は包むだけではありません。
ちりめんは和風の中にもモダンな雰囲気があるので、
様々なテイストにぴったりマッチします。

 

風呂敷を裏側にして半分に折って三角形にして左右の角を
それぞれを結び、表側にひっくり返して結び目を内側に
入れて両サイドの角を真ん中に持って来て結べば、
丸みを帯びた可愛らしい和服にも洋服にも合うしずく型の
バッグが完成します。

 

バッグ

結び目を変えることで様々な形のバッグを作ることが出来ます。

 

バッグを作るときは、大判の風呂敷を選びましょう。
食事のシーンでも活躍させることが出来ます。

 

家でのおもてなしでテーブルクロスやランチョンマットにも
使えますし、外出先でのおもてなしでお弁当のランチクロスに
使うことも可能です。

 

収納ボックスやかごバッグの上にサッとかければちょっとした
目隠しにもなりますし、タペストリーとしてインテリアに
取り入れることも出来ます。

 

ちりめんの素材の種類としては絹やレーヨンやポリエステルや
アセテートなどがありますが、より上質で華やかな風合いを
求めるなら絹を選ぶのがおすすめです。

 

ちりめんの記事のふっくらとした柔らかい風合いを損ねない
ためにも、お手入れはドライクリーニングで行うのがベストです。

 

色や模様も種類豊富に揃っています。花柄や和柄などの華やかさ
を演出することが出来るものもありますし、幾何学模様やボーダーや
ドットや市松模様などクールでモダンなものもあります。

 

それぞれのシーンに合わせて最適な風呂敷を選びましょう。